PR

【楽天電子書籍端末】Kobo Clara HDのレビュー:1年使ってみた実体験

スポンサーリンク
kobo clara hd レビュー ガジェット
※記事内に広告が含まれています。
 

楽天の電子書籍端末であるkobo claraを買うか迷っている。

 

電子書籍端末koboを使ってみた感想が知りたい。

こんな方向けに、電子書籍端末koboのイメージがしやすくなるようなレビューをお届けします。

結論から言うと、楽天の電子書籍であるkobo clara HDはおすすめです。外で読書がしたい人、本を収納するスペースが小さい人には特におすすめします。

この記事をおすすめする人
  • 楽天の電子書籍であるkoboを買うか悩んでいる人
  • koboを実際に使ってみた感想が知りたい人

この記事をサラッと読むだけで、楽天koboを使ってみた感想、良い点、悪い点、便利機能など、購入を検討するときに必要な情報が分かります。

僕は実際に購入して、1年以上楽天のkobo使っています。去年春頃が読書を習慣化しようと思い、今では1日30分毎日読書を継続しております。今年の6月頃に電子書籍リーダーである楽天kobo clara HDを購入して使ってみたところ、非常に良かったので、紹介しようと思います。

楽天koboという楽天のアプリを使用することで電子書籍を読むことができます。楽天kobo clara HDはその楽天koboというアプリのみが入っているタブレットのことです。

↓kobo clara HDの後継機、最新機種はコチラのkobo clara 2eです。

スポンサーリンク

楽天電子書籍Kobo clara HDのレビュー:使って良かったこと5点紹介

kobo clara HDの良かった5点
  • 軽くて持ち運びに便利
  • 読書に集中できる
  • 画面の明るさ、色が変わることで目に優しい機能
  • しおりやメモで書き込むことが可能
  • 充電が長持ち

軽くて持ち運びに便利

楽天の電子書籍kobo clara HD はとにかくコンパクトで軽いです。

サイズ感は写真の通り、縦15.7cm×横11.1cm×厚さ0.83cmです。

重さは約166gで、300ページの文庫本(約150g)と同じくらいの重さです。

僕は普段、電車の移動中に本を読んでいます。

 

分厚いビジネス書を入れておくと、バックがパンパンになって重くなり、肩が凝ることが良くありました…

ところが、電子書籍に変えると、バックにスペースができ、軽くなりました。

紙の書籍から電子書籍に変えることで、通勤、通学の移動で肩を凝ることが無くなりました。

また、紙の書籍だと部屋の本を置くスペースが必要になりますが、電子書籍だと部屋のスペースはとりません。

引っ越しの際の荷物を減らすことにもつながりますね。

楽天の電子書籍koboはelipas、sage、libra、clara、niaの5種類(2022年9月現在)があります。

大きさや重さなどの性能は以下の楽天公式の表をご覧ください。

(下の表はclara HDではなく、clara 2Eですので、ご注意ください。)

(出典:楽天ブックス

インチが分からない人はこちらの集客クンのサイトをご覧ください。

その中でも値段が安く、目に優しい機能(ナチュラルライト)がついてるclaraの購入を決めました。

因みにamazonの電子書籍であるkindleの性能比較表は以下の通りです。

(出典:Amazon

読書に集中できる 

電子書籍だとスマホに比べて余計な通知が来ないので、読書に集中できます。

スマホを機内モードや通知オフにすれば良いと思いますが、スマホを開いた時につい他のアプリを開いてしまうことがあるかもしれません。

 

スマホはたくさんのアプリが入っていて誘惑が多いですよね。

しかし、電子書籍は本を読むことに特化しており、他にアプリは無いので、読書に集中できます。

電子書籍を使えば、誘惑に負けることなく、読書に集中でき、有意義に時間を使うことができます。

画面の明るさ、色が変わることで目に優しい機能

楽天の電子書籍であるkobo clara HDにはComfortLight PROという目に優しい機能が付いています。

ComfortLight PROはフロントライトの機能とナチュラルライト機能の2つの機能を有したディスプレイです。

フロントライトの説明は楽天の公式サイトで以下のように説明されています。

楽天Kobo電子書籍リーダーは、電子ペーパーを前面から照らすフロントライト構造になっているため、疲れにくく長時間の読書には最適です。

(出典:楽天ブックス
(出典:楽天ブックス

また、ナチュラルライト機能とは、内臓センサーが一日の周りの明るさに応じて自動でスクリーンの明るさを調整してくれる機能です。

例えば、昼間の太陽光が入る部屋では白色の画面になり(上の画像)、夜の蛍光灯の明かりではオレンジ色の画面になります(下の画像)。

ナチュラルライト機能は夜になると、ブルーライトの量を抑えてくれるので、目に優しい機能です。

スマホアプリで本を読むより電子書籍端末を使用する方が、目に優しいのでおすすめします。

しおりやメモで書き込むことが可能

楽天の電子書籍であるkoboは付箋や本の文章にマーカーを付けることができます。

僕が紙の書籍を読む際、大事なところを見返すために付箋を付けることが多いため、個人的には大変便利な機能です。

koboではページの右上をタップするだけで、紙が折れ曲がったようになり、付箋になります。

さらに、本の文章にマーカーを引くこと(ハイライト)ができます。

(出典:「夢をかなえるゾウ0(ゼロ)ガネーシャと夢を食べるバク」)

さらに、マーカーを引いた文章にコメントをつけることができます。

付箋やマーカー、コメントは一覧で見ることができ、印をつけた文章に移動することが早く、簡単にできます。

付箋やマーカー付けた文章を一覧で見ることができるのは、紙の書籍には無く電子書籍ならではの機能で、とても便利だと感じています。

充電が長持ち

楽天ブックス公式サイトよりkobo clara HDのバッテリー持続時間は約数週間です。

僕の体感では、1日に20分使用して1ヶ月半に1回充電するくらいです。

充電する手間が少ないと実感しております。

低評価の口コミに関して:使いづらい点を紹介

楽天の低評価の口コミを閲覧してみて、僕が実際に使用して感じたことを紹介します。

また、僕が実査に使用して不便に感じた点も合わせて紹介します。

kobo clara HDの使いづらい4点
  • 動作がスムーズではない
  • 小説向き?漫画だと画面が小さい?
  • 電子書籍の購入操作が分かりにくい
  • SDカードが使えず、内部メモリしか使えない

動作がスムーズではない

ページをめくる動作を指で行ってから電子書籍のページが変わるまで、約1秒の時間差がある場合があります。

 

このページめくり動作のラグ(時間差)は、使っていてあまり不便に感じたり、イライラすることはありません。

また、書籍の文章にマーカーを引くとき、自分の思う通りにマーカーを引きづらい点は感じます。

 

書籍の文章にマーカーを引く操作は1年電子書籍を使った今でも、少し苦労します…

小説向き?漫画だと画面が小さい?

楽天の電子書籍であるkobo clara HDの画面は、僕が測ってみて縦12.2cm×横9cmです。

解像度は楽天ブックス公式サイトの通り、1448×1072(300ppi)です。

解像度は数字が高い程、画面がきれいになる数値です。

漫画のように絵が入っていると、画像が荒くなることがあるかもしれないとのことです。

 

僕は電子書籍で漫画を読んだことが無いので、正直分かりません…

ですが、ビジネス書などの文章を読むには、画面のサイズは気になりません。

電子書籍の購入操作が分かりにくい

口コミでは、電子書籍端末のkoboで本を購入する際の操作が分かりにくいとの記述がありました。

楽天電子書籍koboには紙の説明書はついていません。

インターネットで「kobo clara 使い方」と検索すれば、pdfファイルで説明書を閲覧することができます。

僕は電子書籍端末koboで本を購入したことが無いので、購入操作は分からないです。

pdfファイルのkoboの説明書にkoboの端末で本を購入する方法は記載してあります。

僕が本を購入するときは、電子書籍端末koboではなく、パソコンやスマホで購入しています。

わざわざ電子書籍端末で本を購入しなくても、パソコンやスマホからの購入で代替することができます。

SDカードが使えず、内部メモリしか使えない

kobo clara HDはSDカードが使えず、内部メモリしか使用することができません。

kobo clara HDの容量は楽天ブックスの公式サイトより8GBです。

8GBで小説約6000冊、漫画約150冊保存することができます。

万が一、メモリ容量がいっぱいになった場合は、端末上で本を消去するしかありません。

しかし、完全に削除しなければ、サーバーからまたダウンロードすることはできます。

楽天電子書籍端末koboをおすすめする人

楽天電子書籍端末koboをおすすめする人
  • 楽天経済圏の方
  • 外で読書する人
  • 部屋のスペースが少ない人

楽天で買い物することが多い人や楽天ポイントを有効活用している人は、電子書籍を購入することで、楽天ポイントを貯めることができるので、おすすめです。

また、SPUによって楽天市場などの楽天のサービスを利用する際のもらえるポイント量がアップします。

SPU(スーパーポイントアップ)とは、対象サービスの条件を達成すると楽天市場でのお買い物がポイントアップするプログラムです。

楽天koboで電子書籍を購入すると、楽天市場のポイントが+0.5倍アップします。

詳しくはこちらの楽天の公式サイトをご覧ください。

さらに、上記の「楽天電子書籍Kobo clara HDのレビュー:使って良かったこと4点紹介」で紹介した通り、外で読書する人や部屋のスペースが少ない人にも電子書籍の端末はおすすめです。

まとめ

kobo clara HDの良かった5点
  • 軽くて持ち運びに便利
  • 読書に集中できる
  • 画面の明るさ、色が変わることで目に優しい機能
  • しおりやメモで書き込むことが可能
  • 充電が長持ち
kobo clara HDの使いづらい4点
  • 動作がスムーズではない
  • 小説向き?漫画だと画面が小さい?
  • 電子書籍の購入操作が分かりにくい
  • SDカードが使えず、内部メモリしか使えない

電子書籍端末koboで外での読書時間を満喫しましょう。

また、電子書籍を外に持ち運びしたい人は、傷付きを防ぐフィルムやカバーを付けることをおすすめします。

是非参考にしてみてください。

↓kobo clara HDの後継機、最新機種はコチラのkobo clara 2eです。

koboの電子書籍端末の違いが気になる方はコチラ

カバーの必要性が気になる方はコチラ

電子書籍が買えなくて悩んでいる方はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました