PR

【自分で?修理業者?】モバイルモニターの修理方法を完全解説

モバイルモニター 修理 モニター知識
※記事内に広告が含まれています。

モバイルモニターが壊れた…修理する方法を知りたい

モバイルモニターは自分で直せる?業者にお願いすべき?新品を買う?

結論、モバイルモニターが壊れたかな?と感じたら、まずはメーカーに相談しましょう。

保証が付いているモバイルモニターもあり、無償で交換してもらえる場合もありますよ。

モバイルモニターが故障した場合、自分で直したり修理業者に頼んだりせず、新しいモバイルモニターの購入をおすすめします。

自分で直す場合、交換パーツ用の液晶パネルは¥10,000ほどします。

また液晶の修理業者は修理費用が高くて新品のモバイルモニターの値段とほとんど変わりません。

本記事を読むことで、モバイルモニターの修理方法がわかり、早く安く直して通常通りモバイルモニターが使えるようになりますよ。

時間・お金・手間を考慮して、自分にあったモバイルモニターの直し方を検討してみてください。

モバイルモニター専門の当ブログを運営しているこーたが解説します。

\最大40%以上お得!/
スポンサーリンク

モバイルモニターを修理するときにやるべきこと

モバイルモニターが故障したかな?と思ったら、まずメーカーに連絡しましょう。

メーカーに連絡

モバイルモニターが故障した場合、まずはメーカーへの連絡が最も重要です。

メーカー保証期間内であれば、無償で修理や交換を受けられる可能性があります。

メーカーの公式サポートは修理の正確な情報や手順を提供してくれますよ。

例えば、ASUSやDellなどの大手メーカーは、製品の保証期間内であれば迅速に対応してくれます。

公式サポートを通じて修理を依頼した場合、信頼性の高いサービスが受けられますよ。

メーカー以外の修理を試みると、保証が無効になる場合があります。

まずは製品の保証期間を確認し、公式サポートに問い合わせましょう。

メーカーの保証期間を要チェック!

モバイルモニターによっては保証期間があるモニターもあります。

Amazonなどの購入ページに記述してあることや同梱の説明書などに記載されていることがありますよ。

例えば、EVECIV EVC-1506の場合、説明書後ろのページに3年保証の記述があります。

28EVICIV EVC-1506 アフターサービス

人気のモバイルモニターは保証期間のあるモニターが多いので、Amazonなどの購入ページや説明書を見て連絡してみましょう。

保証期間のある人気のモバイルモニターが知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

モバイルモニターの一般的な故障原因

モバイルモニターの一般的な故障原因は以下のとおりです。

モバイルモニターの一般的な故障原因
  • 液晶割れ
  • コネクタ周り
  • 内部回路

モバイルモニターが壊れてたかな?と感じたら、以下の記事もご参照ください・

ディスプレイ周り(液晶割れなど)

モバイルモニター液晶割れ

液晶割れは液晶ディスプレイ(LCD)が物理的な衝撃や圧力によって損傷し、画面がひび割れしたり、液晶が漏れたりする状態。

モバイルモニターは持ち運びが多いため、落下や衝撃により液晶が割れるリスクが高いです。

例えば、モバイルモニターをバッグに入れて持ち運ぶ際に、他の硬い物と衝突して液晶が割れてしまうケースが多々あります。

液晶割れは注意していても起こりうる故障ですが、適切な保護ケースの使用によってリスクを軽減できます。

コネクタ周り

6kksmart NK-135左側面詳細

HDMIやUSB Type-Cケーブルを接続するコネクタ周りが故障する場合もあります。

接続端子の頻繁な抜き差しによる磨耗や接触不良が原因です。

外部からの圧力や力によってコネクタ部分が物理的に損傷して、USB-CやHDMIポートが緩んでしまって接続が不安定になることがあります。

コネクタ周りの故障は使用時の注意や定期的なメンテナンスで防げます。

接続部分は慎重に扱いましょう。

内部回路

モバイルモニター内部の電子回路が故障している場合があります。

内部回路の故障の原因は以下のとおりです。

  • 高温や湿気などの環境要因による部品の劣化
  • 電気的なショートやコンデンサの破損

例えば、突然モニターが表示しなくなったり、異常なノイズが発生したりします。

内部回路の故障はプロの修理が必要です。

定期的なクリーニングと適切な環境での使用が予防策です。

モバイルモニターの修理方法

自分で修理する方法

自分で修理するには、適切な道具と手順を知っておくことが重要です。

必要な道具
  • 精密ドライバーセット
  • ピンセット
  • 静電気防止手袋
  • 交換用パーツ(液晶パネルなど)
  • ドライヤー
  • 吸盤
修理の手順
  1. 電源を切り、バッテリーを取り外す。
  2. モニターの背面カバーを慎重に外す。ドライヤーで温めて吸盤でカバーを外すとよい。
  3. 内部の接続を確認し、必要に応じてコネクタを外す。
  4. 液晶パネルを交換し、再度組み立てる。

自己修理はリスクを伴いますが、適切な道具と手順を守ることで成功率が上がります。

メーカー保証が無効になる可能性があるため、注意が必要です。

自分で修理する方法もハードルが高く、交換パーツの値段も高いため、自分で修理はおすすめしません

修理業者をおすすめしない理由

モバイルモニターの修理を修理業者への依頼はおすすめしません。

修理業者の費用が高く、新品のモバイルモニターと値段が変わらないからです。

修理費用は故障の内容やモニターのモデルによって異なります。

モバイルモニターの平均的な修理費用
  • 液晶パネルの交換:¥15,000〜¥30,000
  • コネクタ修理:¥5,000〜¥15,000
  • 内部回路修理:¥10,000〜¥25,000

また修理にかかる日数の平均は以下のとおりです。

モバイルモニター修理にかかる日数
  • 液晶パネルの交換:3〜7日
  • コネクタ修理:1〜3日
  • 内部回路修理:5〜10日

修理には日数もかかるので、すぐにモバイルモニターを使えるようにしたい人は新しいモバイルモニターの購入をおすすめします。

モバイルモニターの廃棄方法

モバイルモニターの平均的な寿命は3〜5年です。

モバイルモニターは資源有効利用促進法対象品目であるため、不燃ごみや粗大ゴミでは回収できません。

適切な方法で廃棄する必要があります。

モバイルモニターの廃棄方法は以下のとおりです。

モバイルモニターの廃棄方法
  • メーカーでの引き取り
  • パソコン3R推進協会
  • 家電量販店
  • リサイクルボックス
  • リサイクルショップ
  • 不用品回収業者
  • ネットフリマ・オークション

環境保護のため、モバイルモニターは適切な廃棄方法を選びましょう。

【壊れても安心!】買い替えおすすめの保証付きモバイルモニター

自分でモバイルモニターを修理するのは怖い

万が一壊れても安心の保証付きモバイルモニターが知りたい

以上の人向けに、買い替えおすすめの保証付きモバイルモニター3選をご紹介します。

kksmart NK-135|軽くて持ち運びやすい!

1kksmart NK-135全体
4小型 kksmart NK-135

kksmart NK-135は軽量で持ち運びやすいモバイルモニター。

外出先へモバイルモニターをよく持ち運ぶ人におすすめです。

2年保証付きです。

kksmart NK-135のよりくわしいレビューを見たい人は、以下の記事をご覧ください。

EVICIV EVC-1506|Amazon1番人気!

01EVICIV EVC-1506 全体
6小型 EVICIV EVC-1506

EVICIV EVC-1506はAmazonランキングで人気上位のモバイルモニター。

みんなが買っている人気のモバイルモニターがほしい人におすすめです。

3年保証付きです。

EVICIV EVC-1506のよりくわしいレビューを見たい人は、以下の記事をご覧ください。

EVICIV EVC-1702|17インチの大画面!

2大型 EVICIV EVC-1702

EVICIV EVC-1702は画面サイズ17インチの大画面モバイルモニター。

作業スペースを広くしたい人や家でゲームや動画を楽しみたい人におすすめですよ。

3年保証付きです。

モバイルモニターのメンテナンスと長持ちさせるコツ

適切な扱い方と保管方法

ケーブル 掃除

適切な扱い方と保管方法を守ることで、モバイルモニターの寿命を延ばせます。

例えば衝撃や湿気を避けることで、部品の劣化を防ぎます。

また定期的なクリーニングでホコリや汚れを取り除くことが重要です。

モバイルモニターを専用の保護ケースに入れて保管すると、物理的なダメージを防げます。

日常的な注意と適切なメンテナンスが、モバイルモニターを長寿命化させまよ。

まとめ:壊れたら修理せずに新しいモバイルモニターの購入がおすすめ!

モバイルモニターが故障したと思ったら、やれる修理方法を以下にまとめました。

モバイルモニターの廃棄方法
  • メーカーに相談
  • 自分で修理
  • 修理業者に依頼

モバイルモニターが故障した場合、自分で直したり修理業者に頼んだりせず、新しいモバイルモニターの購入をおすすめします。

自分で修理する場合が交換パーツ代、修理業者の場合は修理費用が、新品のモバイルモニターの金額とあまり変わらないからです。

また保証付きで壊れても安心なモバイルモニターも紹介しました。

EVICIV EVC-1506|最大3年保証

また、モバイルモニターをAmazonで購入する際は、タイムセール期間を狙うのがおすすめです。

タイムセールを行っているとき、商品画面の値段近くに赤文字で「セール」と記述してあります。

40%以上安くなる場合があるので、ほしいモバイルモニターがセール中なら、逃さずチェックしましょう!

\最大40%以上お得!/

少しでも参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

Amazonランキング上位のモバイルモニターをおすすめ順にランキングした結果が知りたい人は、以下の記事をご参照ください。

¥10,000台で購入できるモバイルモニターがほしい人は、以下の記事をご参照ください。

モバイルモニターをはじめて購入する人は、まず以下の記事をご覧ください。