PR

ウーバーイーツを大学生が実際にやってみた感想や始め方を解説

スポンサーリンク
ウーバーイーツ 大学生 その他
※記事内に広告が含まれています。

今回は、ウーバーイーツ(Uber Eats)は大学生におすすめかどうか、やってみた感想を交えて解説していきます。

最近ウーバーイーツしている人たくさん見るよね。大学の近くでもたくさん走っているのを見かける!

初心者向けのお金の勉強ができるリベラルアーツ大学(リベ大)でも、副業としてウーバーイーツを取り挙げていたことがあります。僕もこの動画でウーバーイーツに少し興味を持ち始めて、実際に2021年5月から始めました。

そんなウーバーイーツでの働き方が気になる方へ、実体験を交えて大学生のウーバーイーツの働き方を解説します。

この記事をおすすめする人
  • ウーバーイーツ(Uber Eats)での働き方を知りたい大学生
  • ウーバーイーツ(Uber Eats)を始めたい大学生

この記事をサラッと読むだけで、大学生のウーバーイーツ(Uber Eats)での働き方が分かります。具体的には、ウーバーイーツで働くことのメリット、デメリット、始め方、収入について分かります。

ちなみに、ウーバーイーツ(Uber Eats)とはフードデリバリーサービスです。公式サイトに登録することで、店の商品をデリバリーする配達員として働くことができます。

ウーバーイーツ特徴
  • 個人事業主
  • 自分の自転車やバイクを使用
  • アプリで登録し、バッグを購入すれば、配達することができる
  • 完全出来高制
  • 店まで商品を取りに行く→配達先まで商品を渡すことでお金が発生
スポンサーリンク

ウーバーイーツ(Uber Eats)は大学生におすすめ?感想を交えてメリットを解説

大学生の僕が東京都、埼玉県で実際に働いてみたウーバーイーツのメリットを紹介します。

判断の参考材料にしてみてください

ウーバーイーツ(Uber Eats)のメリット4点
  • シフトが自由(働きたいときに働くことができる)
  • 人と顔を合わせないこともある
  • 運動することができる
  • 努力次第で時給が変わる(収入計算方法、僕が実際受け取った給料も公開)

シフトが自由(働きたいときに働くことができる)

シフト制ではないので、働きたいときに働くことができます

これが個人事業主!自由に働けるのは魅力!

週固定のシフトが嫌な人や融通を利かせたい人にはとても向いています

僕もこれが最大のメリットだと思います。

自分の自由にできる時間を増やすことができます。

アルバイトはバイトの日が近づくと嫌になることがありますよね。

しかし、ウーバーイーツは自由に働けるので、その心配がありません。

自分が働きたいときに働きたい分だけ働けばよいのです。

人と顔を合わせないこともある

会話をすることがほとんどありません

あまり会話をしたくない人にはピッタリです。

配達なのに会話をしなくて大丈夫なの?

ウーバーイーツには置き配というものがあります。

置き配とは、直接受取人に渡すのではなく、玄関に近くに置いて配達することです。

感染症などの懸念も兼ねてでしょうか。

この置き配によって受取人と話すことがなくなり、顔を合わせないこともあります。

僕が埼玉県でウーバーイーツをやってみたところ、置き配と直接受取は4:6くらいの割合でした。

運動することができる

自転車をこぐ場合は運動になります

お金を稼ぎながら運動もできるなんて一石二鳥ですね。

天気がいい日や春や秋にこぐ自転車は最高です。

ダイエットにもなるかもしれませんね。

努力次第で時給が変わる(収入計算方法、僕が実際受け取った給料も公開)

給料は成果報酬型なので、早く配達すればするほど、時給を上げることができます

自分の頑張りが給料に直接反映される!これは素晴らしい!

アルバイトは時給で支給されるため、正直頑張っても時給は上がりませんからね。

ここでウーバーイーツがどのように給料を計算しているのか紹介します。

1回の配達においての給料の計算式は以下の通りです。(2022年8月現在)

給料の計算式

売上=料金―サービス料+プロモーション

料金=ベース+配達調整金額

  • ベース=距離や時間で算出、自分で算出不可能
  • 配達調整金額=交通状況の混雑具合、レストランでの待ち時間、需要の高さ

サービス料=料金×10%

ウーバーイーツ側がとる手数料のようなものが引かれます。

プロモーション=ブーストやチップなど

地域によってブーストがあります。

ブーストとは、ある地域、期間で配達の給料がアップすることです

土日や雨の日、東京近くの都市圏は給料がアップします。

僕も土日と平日で働いてみましたが、土日の方が給料は高かったです。

同じ労働量であれば、土日に働いた方がいいですね。

僕も土日にしか働かなくなりました。

また、チップという制度もあります。

チップとは、注文した人が与えてくれるお小遣いのようなものです。

感覚としては1日働いて1回もらえるかもらえないかくらいです。

僕は、100円から300円くらいのチップはもらったことがあります。

チップがもらえるとやはりその日は嬉しいですね。

その他収入に関係する項目として、クエストや特別インセンティブがあります。

クエストとは、月火水木、金土日の2期間で一定回数配達するとボーナスがもらえる制度です。

クエストは配達回数を選択肢の中から選ぶことができます。

ボーナスがもらえる配達回数が結構多いです…

ちなみに、1回の配達にかかる時間は約20分から30分です。

気が向いたときに少しだけ働く場合はあまり関係ないかもしれません。

僕はクエストを達成したことはありません。

また、特別インセンティブとは、クエストと似ており、一定期間で一定回数配達するとボーナスがもらえる制度です。

異なる点は、クエストは毎週あるのに対し、特別インセンティブは不定期です

特別インセンティブの期間の前日くらいにメールが届きます。

この特別インセンティブは配達回数が少なくてボーナスがもらえるので、素敵な制度です。

配達回数2回で750円プラスと金額は多少少ないですが。

ちなみに僕が土日に東京都、埼玉県で働いたときの収入は以下の通りです。

1日目

給料:2317円÷働いた時間:約2時間=時給:1544円

2日目

給料:2637円÷働いた時間:約1.5時間=時給1318円

時給1000円は余裕で超えていますね。

ウーバーイーツ(Uber Eats)のデメリット6点

ウーバーイーツ(Uber Eats)のデメリット
  • 天候に左右される
  • 強制力がない
  • スキルは身につかない
  • 疲れる
  • 地域に左右される
  • 確定申告

メリットがたくさんあるように見えるウーバーイーツ。

僕が実際に働いてみて感じたデメリットを6点紹介します。

天候に左右される

自由に働けることがメリットですが外でする仕事なので、天候により気持ちが左右されます。

給料は高くなりますが、雨だと働く気がなくなります。

僕も雨の日や雨が降る可能性がある日は働かないようにしています。

さすがに雨に濡れながら働きたくないですよね。

あと夏や冬も大変かもしれません。

夏にウーバーイーツで配達をしたことがあるが、自転車をこぐと汗だくになります。

また、休日の方がブーストにより給料が上がるため、休日に働く方が効率がいいかもしれません。

強制力がない

自分で自由に働くことができるので、やる気が起きないと中々働かないかもしれません。

アルバイトのシフトは働く前は憂鬱になることがあります。

しかし、強制力があるため、ちゃんと働いてお金を得ることができます。

自分で働く気になる人ではないと、あまりお金が貯まらないかもしれません。

スキルは身につかない

自転車をこいで配達するだけなので、専門的なスキルがつきません。

将来につながる副業がしたいのであれば、プログラミングやブログ、せどりを行った方がいいかも

ウーバーイーツは即金性や再現性はかなり高いのは良いところですけどね。

ウーバーイーツをたくさんやっても地元の地図を覚えるのと自転車をこぐ速さが速くなるくらいですかね(笑)。

疲れる

自転車で移動する場合は自転車を長時間こいでいると疲れます

良い運動になるとポジティブになれる人は良いかもしれません。

また、自分が配達しようと思っている地域にも注意が必要です。

自転車の場合、坂が多いとさらに疲れます。

坂を何回も登ると結構しんどいです…坂が無い方が速く運べます

バイクでも自分の配達地域の交通状況に注意が必要です。

地域に左右される

地域によって注文が入らないことがあります

注文が入らないと暇な時間になり、その間は給料が発生しません。

僕もいつも自転車で駅の近くの公園で配達を待っています。

家で待っているだけでは注文が入ってこないからです。

東京に近い方がブーストによって収入が上がるので、東京に近い地域、ブーストされる都市圏がおすすめです。

東京を自転車で走るのも怖いですよね。僕は車と人が怖くて東京の都市圏には行けません。

また、注文によって給料が左右されるため、収入の見通しの計算が難しいです。

確定申告

48万円をこえると、税金がかかるため、自分で確定申告を行う必要があります。

アルバイトの給与所得は103万円超えると扶養から外れると良く言われています。

ウーバーイーツは給与所得ではなく、事業所得もしくは雑所得になるので、注意が必要です。

公式サイトにも確定申告について記述してあるので、確認しましょう。

確定申告を忘れずに行うようにしましょう。

ウーバーイーツ(Uber Eats)の始め方

ウーバーイーツの公式サイトから登録するだけです。

登録から約1~2週間で働くことができる

働くことができるようになったら、こちらのサイトからで配達用のバッグを購入します。

大体4000円くらいです。(2022年8月現在)

ちなみに配達バッグを購入する金額は自腹です。

公式のバッグでなくても、Amazonで売っている配達用バッグで配達することは可能です。

その他気になること

面接はありますか?

ないです。登録すれば、面接なしで働くことができます。

服装は?

自由です。清潔感があると良いです。

僕は自転車で配達していたので、動きやすい運動着のようなものを着て配達していました

一人では不安…

サポートセンターがあります。電話番号があり、困ったときにすぐ電話すれば対処法を丁寧に教えてくれます。

僕も、注文が二つなのに一つしかないとお客様に言われて困ったことがありました。

そのときにサポートセンターに相談したら、対処法を丁寧に案内されました。

夜の時間帯で電話つながりにくいことはありましたが。

迷子になったらどうしよう…

→受取人に電話やメッセージができるので、迷ったら電話やメッセージを送りましょう。

僕も見た目が似ている家が二つあり、どっちに配達すればよいかわからなかったため、メッセージしたことがあります。

地図上で住所がずれている場合もあるので…

ウーバーのアプリだけでなく、googleマップや住所をよく見ることが重要です。

まとめ

ウーバーイーツで働く最大のメリットは、最大の自分の好きな時間に好きなだけ働くことができることだと思います。しかし、完全に自分の好きな時間ではなく昼食や夕食の時間が稼ぎやすいです。

スキルという面では特に身に付くものはありません。スキルの面であれば、せどりやブログの方が身に付くものがあるかもしれません。

しかし、アルバイトと比べると、シフトの融通性や健康面にはメリットがあります。

是非、参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました